「デトックス」という言葉・取り組みに関しては、それほど新しいものでもなく
「アンチエイジング」や「健康」のための、アプローチの1つとしてブームとなり
今なお、日常の中で意識して取り入れている方も多いものになります。

デトックスとは、本来は「解毒」という意味を持つ言葉ですが
その取り組みの内容や、多くの方が理解している意味としては
「余計ないものを排出する」ことで、それによって発生する様々な効果によって
結果的に美容面・健康面に対し、メリットが大きいもの、という解釈になるかと思われます。

実際に、体にとって、特に年をとっていく体にとっては非常に効果的な取り組みです。

それは「血糖値」に対しても言えることで、デトックスを進めることで
血糖値が下がりやすい体へと、変えていくことができます。

しかしながら、ブームの一環として、側面としての「オシャレ」といった要素に惹かれ
余計な考え方・方法を取り入れていることで、効率の悪い取り組みになっている方も目立ちます。

<本質>は非常にシンプルなものであり、単純で・地味なものであり
「誰もが一度は取り入れて欲しい」ほどに、非常に有効なものになります。

その際には、<解毒>とは一体どういうことなのか、ということを忘れてはならないのです。

体を「空っぽ」に近づける

デトックスとは、「恰好」にとらわれるものではなく
結果が出て初めて、<意味があった>となるものになります。

その結果を出す過程にも、もちろん意味があるものになりますが
文字通り「排出」すること自体を、まずは目的としましょう。

  • 岩盤浴
  • サウナ

こういったものが、デトックスになると思っている方は多いと思われます。

もちろん、これらにも意味のあるものであり
体温の上昇を伴うことで、代謝のアップ向上につながることにもなります。

しかしながら、「汗をかく」ことは<デトックス>でもなんでもなく
「岩盤浴に通っている」ことに、効果があると勘違いしている方が多いことが問題なのです。

「汗をかく」ということ自体には、「思っているほど」効果はないとされ
汗をかくことだけで、代謝が向上することはありません。

代謝がいい、ことによって<汗をかきやすくなる>のです。

体を温めただけでは、代謝は上がりません。

まずは、とにかく<宿便の解消>が重要になります。

腸内環境は全ての対処に影響を与える

排便には、食事をした後に体内で起きる
各種消化活動・現象の<ゴール>というイメージがあります。

しかしながら、排便は<スタート>であり
「いわゆる便秘」と呼ばれている、宿便が溜まってしまっている状態は
代謝機能にとって、最も悪い状態であると言えます。

デトックスの究極の目的とは、余計なものを出すことですが
それによって得られるメリットとは、解毒作用だけでなく代謝の向上であり

「代謝を向上させて初めて、岩盤浴に意味が出てくる」

とも言えるものになります。

とにかく最初は「出す」ことを意識する

この宿便の解消法は、人それぞれであり
そもそも、女性は便秘になりやすい傾向があり
宿便の解消自体が、難しいという方も多いはずです。

だからこそ、意味があるのです。

基本的には、水分・食物繊維・乳酸菌・運動といった
なるべく生活の中で解決すべきものになりますが
やはり、どうしても難しい方も多いと思えます。

そういった場合には、病院に相談して「下剤」を処方してもらったり
また、乳酸菌を配合したサプリ等の利用もおすすめです。

とにかく、一度綺麗にしてから始める必要があります。

この便秘の解消段階は、前半に過ぎないのです。

排出されなかったものは蓄積されていく

そして、ここからが<神髄>とも言える
「徹底的なデトックス」に必要な段階になります。

デトックスとは、体の中に存在する余計なものを排出することが本来の目的であり
余計なものというのは、定期的に摂取・発生してしまうものになります。

そのため、デトックスに関しても<定期的に>行う必要があります。

しかしながら、毎回毎回完全に排出(解毒)することは難しく
だんだんと、残してしまったものが積み重なっていくことになります。

それによって、1回1回のデトックスの効果が薄まってしまうのです。

そしてそれを避けるためには、<一度完全にリセットする>必要があります。

悪いものを徹底的に「出し切る」

そのために、ぜひ取り入れてみてみて欲しいものが
「断食」という、非常に単純なアプローチになります。

「入れる」ということをせずに、「出す」ことに集中することで
可能な限り、余計なもののない体を作ることができます。

完全な断食とは、一切ものを口にせず、まさに「修行」と言えますが
デトックスにおける断食は、「ドリンク」のみを摂取することが主流になります。

最近では、「デトックスウォーター」といった
代謝の向上による、解毒効果を目的としたアイテムも流行っているようですが
最も理想的なものは、やはり「できれば水」がベストになります。

最近では「断食専用ドリンク」も販売されており
最低限の成分で、より効果的なリセットを進めることができます。
そしてそれに加えて、断食を終えた後というのは

  • ヨーグルト
  • おかゆ

といった、消化にいい・内臓に優しいものから、食事を再開することになりますが
それに合わせて、ぜひ「こんにゃく」を導入してみることをおすすめします。

こんにゃくに関しては、断食中の空腹感を抑えるために
利用することもおすすめであり(断食とはいえませんが・・・)
その理由として、大腸を<掃除>する効果があるためです。

腸の壁に残っている宿便を、綺麗にふき取って排出され
本当の意味で<残さない>ために、最も大きな働きをする要素とも言えます。

体調には十分に注意しながら進める

最後になりますが、断食とは非常に負担の多きなものです。

女性ホルモンが乱れる要因として

  • 栄養不足(ダイエット)
  • 徹夜(睡眠不足)

この2つは、非常に多いものであり
無理してまでやらない、徐々に鳴らしていくことを意識しましょう。